DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年08月03日
8月8日のDQ4コンサートin高崎まであと5日〜
DQ10は購入見送り中なので心は高崎モード。当日の移動予定とか考えてるだけで楽しい。とりあえず新潟新幹線には乗るんだぜ!
会場の群馬音楽センターは建物の形状が特徴的みたいだし、それを見るのも楽しみ。群馬は暑そうだからそれだけ気をつけないと。

手に入れただけで満足した感の高かった4のオーケストラスコアを眺めながらCDを聴いていると、今まで聴こえてこなかった(意識していなかった)音まで聴こえるようになって良い感じ。ダメ耳なので何度も聴かないとダメだけど(´・ω・`)CDを聴く楽しみがまた増えた!今回は神奈川フィルのライブ盤を買おうかな。
全曲把握した状態で生演奏聴きたいけどダメ耳ゆえに今回はもう間に合わないので、それは来年以降への宿題。でもそんなに毎年毎年4はやらないか…。もっと早くスコアを活用すれば良かったかも。

今回も懲りずにDSDQ4のすれ違いを狙ってみる!3DSのすれ違い通信もやりたいから3DSとDSLの二刀流で行く!何人の大使さんに会えますかね??

プレー記のネタはなかなかいいの浮かばないな…(´・ω・`)

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

21:35 | Comment(4) | 雑記
2012年08月14日
8月8日、群馬県高崎市・群馬音楽センターにて開催された「オーケストラで聴くドラゴンクエストの世界」(曲目DQ4)に行ってきました。すぎやま先生指揮の4コンサートに行くのは昨年夏の京都に続いて3回目です。演奏は群馬交響楽団。コンサートマスターの方はDQ1が発売されたころにはかろうじて「おぎゃおぎゃ」言っていた(すぎやま先生談)のだとか。若っ!
群響の指揮をするのは22年ぶりだったとのことで、22年前というと1990年、DQ4の発売年。常々「音楽は心のタイムマシーン」と公言する先生もまた、22年前にスッと戻った気分になったそうです。
群馬県の文化面の一翼を担う群響は定期公演も行っているので是非聴きに行ってくださいと、今回も勿論楽団の宣伝を忘れてませんでした。さすがですね(笑)

会場の群馬音楽センターは51年前に建てられた特徴的な外観をもつ建物です。会場のそばにある電話ボックスまで特徴的です。

電話ボックス

今年51年ということは当然昨年は50周年記念だったわけで、そのときに作られたクリスタルなグッズがまだ売られていたので購入しました。特徴的な外観をそのまま再現!

記念キーホルダー

そんな群馬県の代表的文化施設の1つである群馬音楽センターですが、ネット上で色々見てみると音響面の評価がイマイチ。まあでも自分みたいな耳の肥えてない人間が聴いても判らないだろうと思いながら聴いたのですが…ホントに音響が良くなかった(´・ω・`)演奏後の余韻がないです。よく言えば(?)スパッと後味スッキリ!さあ次行ってみよう!な感じです。とはいえ、やっぱり楽団員の皆さんが演奏をする姿を見ながら聴くというのはこういうときでないと無理なわけで、今回は座席にも恵まれ、視覚的な面では満足でした。

今回は事前にオーケストラスコアを眺めたり、オーケストラの配置を確認してから聴いたコンサートだったので、いつも以上に何をどの楽器で演奏しているのか確認しやすかったです。いつもは長く感じるピサロの曲も集中していたらあっという間に終わってしまいました(笑)
特に印象に残ったのは立ちはだかる難敵のティンパニ(奏者の動きが圧巻)&のどかな熱気球の旅の木管組(特にファゴット)&戦闘の木琴(鉄琴?)
勉強に限らず予習は大事なんだと思いました(笑)とはいえ、予習を始めたのは直前で、全曲対応できたわけではないので次の機会までにさらにスコアをじっくり眺めておきたいと思っています。
来年春の八王子あたりで聴けたらいいんだけど、さすがにそれは贅沢ですな。

ちなみにアンコールは「最新作からナインのテンの祈り(先生談)」&DQ1のフィナーレでした。

当日は半日しか休めず、時間的に日帰りも出来なかったので東京で一泊して早朝帰宅、そのまま仕事というちょっとキツキツのスケジュールでしたが、生まれて初めて群馬の土を踏んだし、とても充実の8月8日でした。
やっぱり生演奏は何度聴いても良いものなので、またぜひ聴きたいです。出来れば来春のはt(略)

今回は5名のすれちがい大使様と出会うことが出来ました。DQ4のすれ違い通信もまだまだいけますよ!

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ